社会福祉法人木村育英会 蓼沼保育園

理念/教育方針

  • HOME »
  • 理念/教育方針

理念
「自主性に富んだ健康で心豊かな明るい子」をモットーにし、愛と寛容の精神を基調とした中で保育するとともに、快適な環境を与え、心身の発達を助長し、特に「しつけと情操教育」に重きを置いた保育を行ないます。


教育方針
1 保育の目的を達成するため、全職員が自覚と責任と使命感をもち、共通理解のもとに、協力しながら積極的に保育の向上に努める。
2 より豊かな経験や活動ができるよう環境の整備充実につとめ、健康で安全な保育を推進する。
3 保育指針に基づき、児童の発達段階を十分考慮し、年齢に即した保育内容をはかる。
4  家庭地域及び保育会との連携を密にし、その協力を得ながら保育の成果をあげるよう努力する。
5 職員の資質を高めるため、研修会、研究会に進んで参加し自己研鑽につとめる。


目標
1.ともだち大事にいたしましょう(思いやり)
2.まちがえたらうそをつかずにごめんなさい(素直)
3.お話しっかり聞きましょう(集中力)
4.がまんできる子、強い子、よい子(耐性と根性)
5.いつも元気にごあいさつ(折目正しさと発言力)
6.どんなことでもありがとう(感謝の気持ち)
7.なんでもがんばるよいこども(積極性と努力)


内容
0.1.2歳児は、日々の生活や遊びを通して、友達と一緒に遊ぶ楽しさを体験させながら、体を動かすことを楽しむ。3・4・5歳は、個々の子どもの欲求を十分に満たし、生命の保持と情緒の安定を図る。また、楽しんで食事や間食をとる。食事、排泄、睡眠及び衣服の着脱などの生活に必要な基本的な習慣が身に付くようにする。

〒329-0611 栃木県河内郡上三川町東蓼沼632-2 TEL 0285-56-2210 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人木村育英会 蓼沼保育園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.